For Gamers and Creators All over the World more enjoying!!
出典:AMAZON

【ラピッドトリガー】今おすすめしたいゲーミングキーボード厳選3点+1点!!(最強3+1機種)

出典:AMAZON

こんばんにちは!!

夜な夜な物欲センサー全開でガジェットを調査している、ぱぴろってぃ(ぱぴ露店店主)です!!

ぱぴろってぃ
今回は主にFPS向けゲームで大活躍するラピッドトリガー機能を実装したゲーミングキーボードで、ガジェットヲタクの目線で厳選した3機種をご紹介します!!

当サイトでは、購入者の目線に立って考えて、厳選した商材を厳選した情報にフォーカスした分析記事を作成しています!!

当記事はラピッドトリガー実装のゲーミングキーボードを探しているゲーマーの方向けに、機能や使い勝手、デザイン等の分析結果に基づくおすすめ機材を、優先する用途別におすすめを定義して書いていますので、読んでいってくれれば嬉しいです!!


★この記事で解決できる疑問点や判断要素!

  • ラピッドトリガー機能のおさらい!
  • 優先する用途別、ヲタク目線での厳選した3機種のゲーミングキーボードの概要!
  • 厳選機種の購入者目線での重点ポイント比較!

★優先要素別:おすすめラピッドトリガー実装ゲーミングキーボード!!3選 + 1選

有線度合別におすすめする3機種のゲーミングキーボードを以下に記載します!

  • 優先する要素:総合力!(動作が安定する、タイピング等も最高に快適な最強仕様)

・東プレ REALFORCE 「GX1」

  • 優先する要素:機能デザイン力!(豊富な機能、最高にかっこいいデザインと質感のコアゲーマー仕様)

・Razer「Huntsman V3 Pro」

  • 優先する要素:コストパフォーマンス!(ラピッドトリガー機能を抑えた手が届きやすくておしゃれ仕様)

・DrunkDeer「A75 ラピッドトリガー」

  • 優先する要素:人と違う、一味違った一流デバイス!

・ZENAIM KEYBOAD

★そもそもラピッドトリガーとは!?

参照:Wooting公式サイト

ラピッドトリガー機能とは、標準的なキーボード(含むゲーミングメカニカルキーボード)よりも高速な入力に対応する事で、高速なキー操作に反応し、より繊細なゲームでの操作を可能にするものです。

従来品はキーを押した時の認識の深さ、キーを話した時の認識の深さが決まっていました。

ラピッドトリガー製品からは、上記のオン/オフの切り替えが調整できるので、より繊細な操作が可能です。

(商品によってまちまちですが、0.1㎜~1㎜で調整可)

アクチュエーションポイント(キーを打鍵した時の、キー入力の認識する深度)とリリースポイントを調節する事で、よりユーザーの癖や希望に沿った操作性を可能にしてくれます。

具体的なゲームを例としてあげると、

VAROLANTの様な細かなストッピングで射撃の精度を維持しなければならないるシビアなFPSゲームや、APEX LEGENDSの様なタップストレイフといった高速でのキャラコンで撃ち合いの勝敗が大きく左右するゲームには、ラピッドトリガー搭載キーボードは成果向上に直接貢献します!

一方でラピッドトリガー=高価ですが、ゲームの勝敗は趣味の時間の質に直結する要素になると思います!

趣味の時間の満足度向上のためにも、ラピッドトリガー実装ゲーミングキーボードへの投資は「有り」だと思います。

ぱぴろってぃ
僕もゲーマー、勝敗に左右する音響関係やコントローラー関係への投資額は惜しみなくやってきました。結果的にゲームの時間の満足度はだいぶ向上しています!

当サイト評価点:4.8点!!

関連記事

2024年3月30日更新 出典:AMAZON こんばんにちは!! 夜な夜なカチカチキーボードでせっせとブログを書きなぐる、ぱぴろってぃ(ぱぴ露店店主)です!! ぱぴろってぃ 今回はゲーミング用途だけに[…]

出典:AMAZON
メーカー:東プレ
商品名:REALFORCE GX1
価格:¥33,000(税込/2024年3月時点)
商品:ゲーミングキーボード
キー配列:日本語配列
大きさ/重さ:365mm×143.1mm×38.2mm/約1.3kg
接続方式:USB 2.0
表面素材:スチール
スイッチ:静電容量無接点方式 静音スイッチ
スイッチ耐久性:一億回以上
色展開:黒、初音ミクコラボモデル

主な機能:ライティング機能、Nキーロールオーバー、全キー同時押し、ソフトウェア「REALFORCE CONNECT」、静音スイッチ、ラピッドトリガー

特徴:以下の通り!!

  • REALFORCEシリーズの最高の押し心地を備えたゲーミングキーボード!
  • 専用ソフトウェアでイルミネーションや、マクロ機能等各種設定可能!
  • Dual-APC機能「ダイナミックモード」では、キーストロークにおけるオン位置・オフ位置(リリースポイント)をリアルタイムに可変させることで、ゲームへの高速入力を実現!
  • 打鍵音がとにかく静か!!
  • 45g と 30gのキー荷重を購入時に選択可能。45g=押し間違いが起きにくく、30g=瞬発力に長けています!
  • 高級感を感じさせながら、ゲーミングっぽさを抑えた大人なデザイン!!

当サイト評価点:4.5点!!

関連記事

2024年3月25日更新 出典:AMAZON こんばんにちは!! 夜な夜な代理べこべこキーボードでブログ奮闘する、ぱぴろってぃ(ぱぴ露店店主)です!! ぱぴろってぃ 今回はRazerの最強ゲーミングキ[…]

出典:AMAZON
メーカー:Razer
商品名:Huntsman V3 Pro Tenkeyless JP
価格:¥32,980(税込/2024年3月時点)
商品:ゲーミングキーボード
キー配列:日本語配列
大きさ/重さ:36.3cm x 13.9cm x 3.9 cm/ 719.5 g
接続方式:USB TypeA
表面素材:スチール
スイッチ:アナログオプティカルスイッチ
キー耐久性:1億回以上
色展開:黒のみ
付属商品:リストレスト(マグネット式の硬性レザーレット製)

主な機能:マルチファンクションダイヤルと専用ボタン2つ、オンボードメモリ、ライティング機能、Nキーロールオーバー、アンチゴースト、ラピッドトリガー

特徴:以下の通り!!

  • Razer Chromaで1620万色からライティングを調整(カスタム)できる!
  • 高耐久好感度のアナログオプティカルスイッチと超高速連打を可能とするラピッドトリガー機能の抱き合わせ!
  • LEDアレイインジケーターを見ながら、アクチュエーション距離またはラピッドトリガー感度をその都度正確に調整可能(ソフトウェアを介さない!)

  • Razerらしいクールなデザインと金属ボディによる質感!
  • テンキーレスの大きすぎず、小さすぎない絶妙なサイズ感!
  • 音量等の調整ダイヤルと割り当て可能なボタン2つにより、指先でのコントロール範囲が拡大!

当サイト評価点:4.5点!!

関連記事

2024年3月29日更新 出典:AMAZON こんばんにちは!! 夜な夜な、ぱぴろってぃ(ぱぴ露店店主)です!! ぱぴろってぃ 今回はラピッドトリガー機能を搭載したシンプルなゲーミングキーボード […]

出典:AMAZON
メーカー:‎seiira
商品名:DrunkDeer A75 ラピッドトリガー
価格:¥18,200(税込/2024年3月時点)
商品:ゲーミングキーボード
キー配列:英語配列
大きさ/重さ:35.5cm x 4.5cm x 4.5 cm/1.19kg
接続方式:USB TypeC
スイッチ:磁気リニアスイッチ
キー耐久性:1億回
色展開:黒と白

主な機能:ソフトウェアでアクチュエーションポイント(0.4㎜刻み)やRGB等調整可能、防塵防水、RGBライティング、メディアコントロールノブ

特徴:以下の通り!!

  • ラピッドトリガー機能を備えたキーボードではコスパ最強級!
  • 防塵防水で、細かく気を遣わずに気軽に使える!!
  • 底版が金属製、吸音フォームが入り、ハードに使用してもノイズを抑える!
  • シンプルなデザインで人を選ばない!!
  • 慣れれば使いやすい英語配列!

当サイト評価点:4.4点!!

メーカー:‎㈱東海理化(ブランド:ZENAIM)
商品名:ZENAIM KEYBOAD
価格:¥43,800(税込/2024年4月時点)
商品:ゲーミングキーボード
キー配列:日本語配列
大きさ/重さ:38.08 x 13.92 x 2.45 cm/1.28 kg
接続方式:USB TypeC
スイッチ:無接点磁気検知方式
キー耐久性:1億回
色展開:銀色のみ

主な機能:MOTION HACK(ラピッドトリガー相当)、温度補正、RGBバックライト、アクチュエーションポイント調整(0.05mm単位)、1.9mmショートストローク、マクロ機能、クラウド自動保存、プロ設定利用可能

特徴:以下の通り!

  • ZETA DIVISION(E-sportsチーム)と日本の自動車部品メーカーがタッグを組んで開発した共同開発商品!
  • 2度の自主回収による改良を経た、不具合や品質を改良した意欲的商品!
  • 誤爆せず、反応の早い、機能に鋭く特化させた高性能設計!
  • 話題性が高いが、まだまだこれから普及といった、未来性を感じさせるブランド!

以下記事で紹介していますが、日本製メーカーが展開する新たなゲーミングブランドです!

関連記事

2024年1月25日更新 こんばんにちは!! 夜な夜なうんちくを考えては忘れている、ぱぴろってぃ(ぱぴ露店店主)です!! ぱぴろってぃ 今回はゲーマー視点で一押しだ!と思える日本メーカー製の最強ゲーミングデ[…]

こちらの記事で開発背景等が細かく記載されています!僕も読んでて「はぇ~!」と感嘆しました。

PC Watch

 2023年5月、株式会社東海理化よりゲーミングキーボード「ZENAIM KEYBOARD」が発売された。ゲーミング向け…

当記事執筆2024年4月15日にAMAZON解禁、すでに品切れです。

品薄な状態が続くかもしれないので、気になったら早めに入手をお勧めします!

★同種商品との比較!!

人気商品のポイントを比較した表を作成しています!以下の通りです!

メーカー名Logicool東プレDrunkDeerRazer
商品名G PROREALFORCE GX1A75ラピッドトリガーHuntsman V3 Pro
価格(税込)¥16,150¥33,000¥19,000¥32,980
キー機構メカニカル静電容量無接点方式磁気リニアスイッチオプティカルスイッチ
天板材質樹脂金属樹脂金属
バックライト有り有り有り有り
リストレスト付属無し無し無し有り
主なメリットコストパフォーマンス打鍵感、質感、ラピトリラピトリ、デザインラピトリ、質感
デザイン(5点満点中)444.55
客観的評価(5点満点中)4.64.64.34.1

★まとめ!

出典:AMAZON

以上がゲーム配信向けで、ゲームガジェットヲタクの僕的視点で厳選した、ラピッドトリガー実装ゲーミングキーボード厳選3選!

ぱぴろってぃ
客観的な評価も非常に高い、人気商品でもあります!

僕の目線で1位から3位まで順序付け(僕は総合力重視です!)しましたが、いずれも突き抜けた長所を持つキーボード。

ラピッドトリガーは全機種実装しており、アクチュエーションポイント等の設定もそれぞれのソフトウェアから可能なので、安定性優先か、デザインや機能数(メディアコントロールやRGBカスタマイズ性)を重視するか、予算やコスパの観点で絞り込むか、ニーズに沿って選択頂ければ、きっとウキウキできるキーボードタイピングが待っていると思います!

当記事では、いわゆる「安かろう悪かろう」に該当するような商品は極力避けて、愛着が持ちやすい良い物に絞って、分析を行っています!!

各個別記事では口コミ等の客観的評価についてもまとめていますので、読者様にとっての使用用途や好みに合っているかどうかの判断材料になれば嬉しいです!

ではまたっ!

出典:AMAZON
最新情報をチェックしよう!